2015年03月10日

that girl


 「また会いたいな」

 「じゃあ会いに行くね」

 愛するフリをする女と騙されたフリをする男

 似た者同士の二人が本当の姿を見せるのはアルコールで満たされたときだけ

 夜の街ではあんなにも唇を重ねているのに

 昼の街では会話すら続かないことがそれを物語っている

 そんな関係に未来がないことはお互いに知っている

 だって似た者同士だから

 それなのにお互いに仮面を被り続けたまま

 アルコールが再び体を満たすのを待っている
posted by yusa at 20:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。