2012年01月31日

心中


一つひとつ、ゆっくりと物事を解いていくと、そこには汚く、醜い物がたくさん詰まっていた。

こんなことに気付けずに僕はこの人を背負おうとしていたのか。

そう思うと背筋がゾッとした。

良い思い出なんてもう何一つない。

残ったのは人のこころをここまで淀ませることのできるその人への嫌悪感だけ。

叶わぬのならいっそ二人で無理心中でもしようかなどと

小説にでもありそうな展開が頭をよぎったこともあったが

それもその場限りで、

こんな人のために自分の人生を棒に振る必要もあるまいと

一瞬で冷静になれたあたり

自分のこころもそこまでだったのだろう。

そして、それが正解であった。
posted by yusa at 13:21| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って
Posted by at 2012年02月01日 03:37
ありがとう。

時折出てくる言葉の端々に
その人のことを過去にしきれていないと感じることがあるけれど
少なくとも過去と思えるようになっただけ前に進めたよ。
Posted by yusa at 2012年02月03日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。