2011年09月27日

stupid


久しぶりに教授に会った。

研究のダメ出しをされるとビクビクしていたのに、

その話には全く触れずに彼女のダメ出しを延々とされた。

教授も仕事の関係で彼女と関わりがあるのだけれど、

その教授曰く、「現場でもトラブルメイカーで良い噂を聞かないから絶対に幸せになれない」、と。

そう言って頂いたところで、

「なんでそんなこと言われないといけないのだろう」と思うのが普通のところなのに

「あー、やっぱりそうなのか・・・」というのが正直な感想で

不思議と否定や悲しみといった感情は生まれてこなかった。

そしてさらに教授に「そんな人やめてうちの研究室のAさんにしなさい」とまで言われた。

Aさんは美人で将来は出世が確実視されている人。

それなのに気立てが良く、嫌味なところが一切ない。

唯一の難点らしい難点は年齢が7歳違うことくらいなもの。

周りからもAさんとyusaはお似合いだよと言われ、

自分自身、恐れ多くもAさんとならうまくいくのになぁと研究室在籍時から思っていたから

そうも言われてしまうと彼女に対する気持ちに隙間ができてしまう。

そしてこんな時に限って(そうは言っても普段も殆ど連絡は来ないけれど)彼女から連絡が来ないし。



100人に聞けば99人がやめておけと言う彼女の事を好きでいる自分は残りの一人なのかな。

そしてだからこそ彼女の事を放っておけないのだろうか。

もしそうだとすればそれは危険以外の何ものでもない。



誕生日のためにひとりで頑張ってあれやこれやとしている自分がバカらしくなってきた。

願わくばそれがひとりでなければ良いのだけど。



昨日の今日でここまでテンションが変わるなんてことあるのだろうか(苦笑
posted by yusa at 23:31| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 心のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日限りのメアド。

ya520hgnmsxpj4fpca0f★○ocomo.ne.jp
Posted by 鯨 at 2011年09月28日 21:30
鯨さん

一足だけ遅かった?
Posted by yusa at 2011年09月28日 23:59
今日の仕事が終わるまで。

yu451trans871glio☆○ahoo.co.jp

Posted by yusa at 2011年09月29日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。