2013年12月18日

二律背反


上司に呼び出される1分前

それはいつもと変わらぬ日常だった。

上司に呼び出された1分後

目の前にある世界が音を立てて崩れていく感覚を知った。




人生は本当に何が起こるか分からない。

こんな未来はプランCですらなくて、

むしろ一番避けたい道だったのに・・・。

はっきり言って断りたい。

自分には無理だと分かっているから。

けれど、これまでの自分の人生で

想像していた未来を真っ直ぐに歩いた経験はなくて、

いつもいきなり目の前に新しい道ができあがるから

今回も神様が強制的にレールを引いてくれたのだろう。

そう思っておくことにする。





名誉とは、重圧を背負う覚悟がないと

手に入れられないものなんだなぁ
posted by yusa at 17:48| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

Where we came from


言葉も文化も違う国で最期を迎えるというのは

例えそれが最先端の医療を受けられる条件であったとしても

本人にとって幸せなことなのだろうか。

少なくとも僕が同じ立場だったら、

日本で死にたいと思う。

何の迷いもなくそう思ってしまうあたり、

自分の根幹は日本人なんだなぁ。

最近全く日本語の夢を見なくなった。


posted by yusa at 01:51| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。